最近は、町の喫煙所も減り、レストランなどでも完全分煙化が進み、喫煙者が減ってきたかのように思います。

しかし、それでも煙草を吸っている男性はいますよね!

仕事で疲れて、つい習慣的に等々…理由はさまざまです!

そんな煙草を吸っている男性に対して実際、女の子はどう思っているのでしょうか?

 

実際やめろっていってもやめないでしょ!勝手にしてよ派

 

実際、たばこは依存性の強いニコチンが含まれており、簡単にやめることはできません。

特に、仕事で疲れていて、吸わないとやっていけない!ストレスがたまるといった方はには必須アイテムになってることが多いようです。

そのため、強制的にやめさせることは…とためらう女性も多いようです。

やめてっていっても、私が強制してやめさせられるわけでもないし…勝手にして!という意見が大多数です。

 

今すぐとは言わないけど、健康にも悪いしやめてほしいとは思ってる…

 

勝手にしてとはいっても、分煙されたり、たばこ税が挙げられたり、喫煙者を圧迫するようなことが行われるだけの害が煙草にはあります。

煙草には発がん性物質が含まれてて、非喫煙者の約30倍がんになりやすくなっています。

心筋梗塞や喘息といった症状もでやすく、体に害があることは間違えがないです。

そのため、健康に悪いからやめてほしいと思っている女性も少なくないはずです。

分煙されていない飲食店で目の前で、男性が1箱吸いきってしまったなんていう状況に引いている女性がいることもお忘れなく…

 

断固反対!!子供に害が出たらどうしてくれるの!?

 

煙草をやめることは個人の意思だから、強制的にはやめさせられないという女性が圧倒的多数ですが、断固反対!絶対にタバコなんて吸わないでと主張する女性もいます。

なぜなら、たばこの成分が、生まれてくる子供に害を及ぼす可能性があるからです。

染色体異常や奇形児が生まれるリスクがあります。

子供には健康に生まれてきてほしいと願う母親の気持ちからしたら、たばこはやめてほしいものですよね。

 

いかがでしたか?ストレスの原因にもなるため、なかなか強く煙草をやめてとは女子絵的にも言いにくいものです。

しかし、実際煙草を肯定的に見る人などあまりいないみたいです。

ぜひ、たばこの量を減らすかやめるアクションを起こしてみてくださいね。