めんどくさいと思われるような男性と関わりを持つことは、女性にとってストレス以外の何物でもありません。その一つとして「かまってちゃん男」が当てはまります。このようなめんどくさい男性との関わりをできるだけ避けるためには、そのような男性の特徴を理解したうえで、避けるようにするか、すでに付き合い始めて避けられない人は、特徴を理解したうえで適切に対処していくことがおすすめです。そこで、今回はめんどくさい男の代表でもある「かまってちゃん男」の特徴をご紹介したうえで、このような男性に対する対処法を書いていきたいと思います。

かまってちゃん男の特徴

かまってちゃん男には共通した特徴があるものです。触らぬ神に祟りなし!ってことでかまってちゃん男の特徴を認識しておきましょう。

ネガティブな発言をよくしている

普段の会話やSNSなどで、ネガティブな発言や自虐的なことを話している男性はかなりの確率でかまってちゃんであるということができます。男性側の心理としては、このような発言をすることで、周囲の人に対して心配してもらったり、「そんなことないよ」と励ましてもらいたいと思っていることもあり、このような男性にいちいち付き合ってあげるのはとてもめんどくさい上に、疲れてしまいます。

用もないのに連絡をしてくる

最近ではLINEなどで、気軽に知人などに連絡が取れるようになってきたこともあり、このようなかまってちゃんの男性は、頻繁に連絡を取りたがる傾向にあるようです。急を要するようなことであればいいのですが、用もない上に、内容も薄い連絡を何度も送られると、受け取る側としてはとても困ってしまいますね。

プロフィール写真を頻繁に変える

SNSなどで自分の顔写真をプロフィール写真にしている男性はたまにいるかと思います。ただそれだけであればいいのですが、頻繁にプロフィール写真を変え、それがもれなく自撮りなんてことであれば、それはもう立派なかまってちゃんです。周囲の人に注目されたくて反応がほしいと思っているタイプですね。

高価なブランドものが好き

身の丈に合わないような高価なブランド物を身に着けている男性がいれば、それは周囲に自分のことをアピールして、注目を集めたいと思っているかまってちゃんである可能性が非常に高いです。このような男性はかまってちゃんでもあり、プライドが高いのも特徴です。

相手の気持ちを確かめたがる

かまってちゃんの男性の大まかな特徴は、周囲の目を気にするということでもあるのですが、相手の気持ちを過度に確かめたがるというのもかまってちゃんの特徴でもあります。相手が自分をどう思っているかについて過敏になるあまり、それを確かめたいと思ってしまうようです。

かまってちゃん男の対処法

かまってちゃん男の特徴を把握したら次はその対処法を身につけなくてはなりませんね!それでは対処法をご紹介します。

とにかく放っておく

かまってちゃんの男性はかまってほしいが上にこのような行動をする傾向にあり、一度それにかまってあげたら最後、あなたに対しての猛アピールが始まるかもしれません。そのようなことを防ぐためには、とにかくほっとくということが重要です。ある程度距離を置けば行動がエスカレートすることはなくなるでしょう。

小ばかにしたような態度をとる

かまってちゃんの男性は相手から否定されることを極端に嫌がるので、過度に馬鹿にしたような態度をすることは危険ですが、ある程度であれば効果的です。例えば、かまってちゃんが話すことに対して、常に同じトーンで同じ内容の反応しかしないなど、相手に興味がないことを示せれば十分対処できるでしょう。

ペットだと思う

何かにつけてかまってほしい男性に対して、あれこれ悩む嫌いであれば、もはやペットのような存在として扱うことで、気持ちがすこしだけ割り切れることができるかもしれません。何があっても大抵のことであれば「ペットだから仕方がない」と考えることができます。

いかがでしたでしょうか。かまってちゃんの男性の特徴と対処法について書いてきましたが、このような男性の心理は実は誰もが共通して少しずつ持っていることでもあり、それを実際に表面的に出るかどうかの違いでしかありません。なので、このような男性の心理について、理解することはそんなに難しいことではないので、ちゃんと理解したうえで、対処することをお勧めします。