女性の皆さんは意中の男性をゲットするためにあらゆる手段を使ってアピールするかと思います。その行動、対象の男性にとっては好感を持ってもらえるかもしれませんが、ともすれば周囲の女性に対して嫌悪感を抱かせてしまっているかもしれません。女性から嫌われると後々の立場がとても不利になることもあるので、できることなら嫌われたくはありませんよね。でも、好意を寄せている男性には自分のことをアピールしたい、そんな人に向けて、女性に嫌われずにモテテクを使う方法をご紹介したいと思います。

恋愛音痴キャラを演じる

恋愛に疎いと周囲の女性に思わせることで、自分の恋愛を応援されるような立ち位置を作りましょう。友達から恋敵としてマークされるのはできるだけ避けたいものです。そんな時には、恋愛音痴なキャラを演じることで、周囲の友達を味方につけましょう。

切羽詰まっている感をだす

「彼氏がほしい!」と周囲に対して公に言っている女性があからさまなモテテクをやったとしても、周囲から敵視されることはあまりありません。むしろ、同情を誘うことで回りの女性を味方につけることができます。

ネタに見せかける

モテテクをあからさまに使うことは、周囲の女性たちから反感を買うことは先にも明らかではありますが、今度はそれを利用して、あえてやっている感じを演出しましょう。例えば、普段よりも可愛い自撮り写真をSNSにアップするときは、あえて「盛った」ということを併せて報告することで、ネタとしてあえてやっていると感じられるため、好感度を保つことができます。

私にはもったいない人だということを周りに言う

周囲の友達に対して、意中の男性が自分にはもったいないということを言って回りましょう。同性に対して、同情を誘うことで、自分の恋を応援してもらいやすくなります。そんな態度をとっていれば、もしかしたら同性の友達からアドバイスをもらえたりもするので、何をしたらわからないという女性には効果的なアピール方法も知ることができる可能性があるので、一石二鳥ですね。

いかがでしょうか。同性から嫌われることなくモテテクを使用するためには、いかに周囲の人たちを味方につけるということが重要です。意中の男性にアピールすることも大事ですが、友人関係もキープすることも同じように重要ですね。周囲のいざこざに巻き込まれることなく自分の恋を成就させるには、何かとテクニックが必要なようです。